読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪態・もののけ速報

不思議・奇怪・奇妙な事柄を集めているブログです。

実は読んだことない文豪の名作小説! 1位は「蟹工船」 2位「たけくらべ」 3位「山月記」

実は読んだことない文豪の名作小説! 1位は「蟹工船」 2位「たけくらべ」 3位「山月記」

 

スポンサードリンク

 

 

1: フォーク攻撃(東日本)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:19:43.90 id:VXB1KGj00.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
2016年10月26日、毎日新聞から発表された「第70回読者世論調査」によると、読んだことのある本のトップは、「坊ちゃん」(夏目漱石)だった。なんと61%の人が「読んだことがある」と答えたという。

そこで、実は読んだことない、あの「文豪」の名作小説は? という質問で、Jタウン研究所は都道府県別にアンケート調査を行った
(総投票数520票、2016年11月21日~2017年1月10日)。

はたして、その結果は――。

流行語トップ10に選ばれ、映画化もされた、あの作品が...!?


j-town.net

 

3: 中年'sリフト(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:22:32.34 ID:/wju/BOy0.net
山月記知らないのは中卒だろ
高校の教科書に載ってる

 

4: アトミックドロップ(茸)@\(^o^)/ [CA] 2017/01/13(金) 10:24:19.12 id:bepm61UE0.net
>>3
俺の時代にはそんなのなかった

 

8: フロントネックロック(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/13(金) 10:26:12.85 id:UkjI6v780.net
カニ光線ちょっとプロパガンダ色強すぎな気がする

 

11: アトミックドロップ(青森県)@\(^o^)/ [CN] 2017/01/13(金) 10:29:24.54 id:Z78fkqBV0.net
>>8
そういう社会をよく描けてるだろ?

 

17: フロントネックロック(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/13(金) 10:33:29.09 id:UkjI6v780.net
>>11
なるほど納得。

 

12: 稲妻レッグラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:29:31.94 id:xe6gB/ot0.net
姉弟が浚われて、そこで弟を逃がすためにネーちゃんが殺されて
逃げ出した弟が修行して力つけてネーちゃんを殺したラスボスを倒すラノベなら読んだ事がある

 

13: 毒霧(SB-iPhone)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:29:51.94 id:jHXDAsBx0.net
全部青空文庫で読めるから電車のってる時間にスマホゲームばっか
やってないで読んでみろよ

 

 

スポンサードリンク

 

 

14: ナガタロックII(チベット自治区)@\(^o^)/ [ES] 2017/01/13(金) 10:31:19.49 id:hX8jxRaa0.net
名作つーても古すぎると読みにくくてな

 

15: ボマイェ(やわらか銀行)@\(^o^)/ [DE] 2017/01/13(金) 10:32:43.47 id:aHoNU8ZI0.net
山月記は面白かった
読んで後悔したのは芥川龍之介の羅生門

 

21: アルゼンチンバックブリーカー(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/13(金) 10:36:16.20 id:H0K0BJbv0.net
たけくらべは古文みたいで読めないだろ
漱石が凄すぎる
というか近代の日本語作ったの漱石鴎外かもな

 

22: トペ コンヒーロ(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:36:57.19 ID:9clB4Y1J0.net
「坊っちゃん」がウケた当時の時代感覚がわからん…
赤シャツの男が西洋かぶれみたいに描かれてるが
今や茶髪だらけの日本でどう受け止めりゃいいのかw

 

118: オリンピック予選スラム(大阪府)@\(^o^)/ [CA] 2017/01/13(金) 12:54:01.11 id:cefdAiQo0.net
>>22
夏目漱石の時代、本がどれくらい売れていたのか知らないが
夏目の小説は惰性で買ってるって人がゴロゴロいたんじゃないかなぁと思う

 

125: フェイスロック(茸)@\(^o^)/ [CN] 2017/01/13(金) 13:18:37.21 id:wXJJOVy80.net
>>118
つーか夏目は新聞連載小説

 

30: ミッドナイトエクスプレス(SB-iPhone)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:42:58.26 id:JrGayYB/0.net
小樽の小林多喜二公園なら行ったことあるぜ
生首みたいな記念碑があるところ

 

33: アイアンクロー(栃木県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/13(金) 10:50:38.91 id:Exv4Gcv/0.net
昔、日テレで深夜にやってた文学アニメをもう一度やれば
少しは読む気になるのにな

 

34: キドクラッチ(会社)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:51:14.43 ID:0oxnaGb80.net
蟹工船読んだ後に戦艦ポチョムキンを観るのが通w

 

35: 腕ひしぎ十字固め(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:51:16.19 ID:71A9ys+z0.net
高校の現代文の教科書で山月記を読んだはずだが内容は覚えていない

 

39: キドクラッチ(会社)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:58:26.32 ID:0oxnaGb80.net
>>35
虎だお前は虎になるのだ、タァーッ!って作品

 

36: 毒霧(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 10:53:40.78 id:iA3L86vJ0.net
坊っちゃん読んだ事あれば松山に観光に行きたいとか絶対に思わないよな

 

38: 稲妻レッグラリアット(家)@\(^o^)/ [ZA] 2017/01/13(金) 10:57:28.07 id:iwlwWim40.net
>>36
ターナー島を肉眼で観てみたいぐらいのことはおもう

 

41: ミドルキック(庭)@\(^o^)/ [CH] 2017/01/13(金) 11:01:21.56 id:EgFpOKZT0.net
たけくらべの純愛と同じ構造の漫画・アニメは量産されてるんじゃないかな
相思相愛なのにそれを相手に言葉で伝えられずにいる少年がいて
ヒロインが遊郭に入る日に彼女の家の門にそっと百合の花を挿して去る
百合を発見したヒロインはその意味を理解するというラストは既視感があった

 

47: ドラゴンスープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 11:09:22.66 id:xzhTdlni0.net
全部教科書に載ってる本じゃん。要は単行本や文庫本で読んでないってことなのか。それか読んだ記憶がないだけか。まあそういうことでしょう。

 

86: 栓抜き攻撃(catv?)@\(^o^)/ [KR] 2017/01/13(金) 12:00:32.70 id:ORwp4lMi0.net
>>47
全部じゃないよ
この中で載ってるのは
山月記、檸檬、舞姫、羅生門
くらい

 

50: ジャンピングパワーボム(SB-iPhone)@\(^o^)/ [UA] 2017/01/13(金) 11:11:10.72 id:oQ9E/mhh0.net
ミステリしか読まない
読書なんてただの暇つぶしだ

 

52: キングコングラリアット(愛知県)@\(^o^)/ [JP] 2017/01/13(金) 11:13:32.39 id:aZC5LVpp0.net
まだあるだろ、 聖書とかマルコポーロの東方見聞録とか

 

61: アトミックドロップ(青森県)@\(^o^)/ [CN] 2017/01/13(金) 11:19:50.02 id:Z78fkqBV0.net
>>52
聖書はみんな読んでるだろ
ラテン語訳とか、厨ニ的に大好物な単語がいっぱいでてきて最高の読み物だよな

 

80: キングコングラリアット(愛知県)@\(^o^)/ [JP] 2017/01/13(金) 11:39:30.42 id:aZC5LVpp0.net
>>61
創世記から黙示録最後のアーメンまで読破しないとね。 
レビ記・民数記あたりは退屈だけど。

 

89: ファルコンアロー(静岡県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/13(金) 12:15:12.27 id:gKcmpVee0.net
聖書は旧約が面白いと思うわ
ストーリーの動きが大きくて

 

141: バックドロップ(SB-iPhone)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 13:33:52.34 id:tiAjsvUe0.net
>>89
誰だったか作家の作品中で「あなたも作家なら聖書くらい読んだことあるでしょ?」みたいなくだりがあるんだけど
キリスト教徒じゃなくても聖書って読んでおくべきなの?

 

144: ミラノ作 どどんスズスロウン(石川県)@\(^o^)/ [GB] 2017/01/13(金) 13:47:31.19 ID:6IhVDYev0.net
>>141
欧米の文学を読むうえでキリスト教の理解は欠かせないしな

カミュの「異邦人」も無神論者の主人公が宗教的な価値観を重視して来なかった故に、
殺人について聞かれても宗教的な事柄を持ち出せず「太陽がまぶしかったから」と
答えてしまったというオチになってる
「宗教的な素養がなければ懺悔すら出来ねえだろwwwww」という残酷なオチ

 

152: バックドロップ(SB-iPhone)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 13:56:02.29 id:tiAjsvUe0.net
>>144
なるほどね
ヘッセとか読んでても、まあ感動はできるんだけど
やたら「神」を意識させる記述で正直ピンとこない事が多いから
一応は読んどくべきかなと思ってたんだ
ありがとう

 

181: フェイスクラッシャー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 14:51:15.00 id:T4qXVh8y0.net
>>144
その辺をうまく料理したのは「クォ・ヴァディス」だと思っている
キリスト教の知識がなくてもすごくわかりやすく盛り上がるポイントも
いくつもあって娯楽小説としても面白い

 

93: ときめきメモリアル(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/01/13(金) 12:20:07.37 id:WWddLnvC0.net
山月記は読むと人生損をする
中島敦にはまって歴史小説オタになるから

中島敦→吉川→司馬遼→陳

これでオイラは図書館の虫になりました
李陵もいいけど弓の名人の話も中々



参照元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484270383/

 

スポンサードリンク

 

 

李陵・山月記 (新潮文庫)

李陵・山月記 (新潮文庫)

 

 

news.searchina.net

 

www.mononokereport.com

www.mononokereport.com

www.mononokereport.com

 

アクセスランキング ブログパーツ