読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪態・もののけ速報

不思議・奇怪・奇妙な事柄を集めているブログです。

三島由紀夫「これから無差別に他人を殺す恐ろしい人が出てくる」

 

www.mononokereport.com

 

三島由紀夫「これから無差別に他人を殺す恐ろしい人が出てくる」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:11:00 id:ZYe
美輪明宏さん
今に日本はとんでもない時代になるよって(三島が)言ってたんですね。
親が子を殺し、子が親を殺し、行きずりの人を刺し殺してみたりとか、
そういう時代になるよって、三十数年前に言ってたわけじゃないですか。
その通りになりましたよね。

予見凄すぎる

 

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:15:33 ID:45o
はたして美輪さんが本当のことを言ってるのか?

 

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:17:01 id:ZYe

 

2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:12:36 id:K5l
昔っからその手の犯罪なんて山ほどあるわけだが

 

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:14:06 id:ZYe
>>2
動機の問題じゃないか?
確かに昔は生活の為の間引きもあったし強盗殺人もいっぱいあったけど
現代の精神性の欠如から無差別に殺したり

 

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:14:21 id:ZYe
>>4続き
するのとは違うんじゃない?

 

 

スポンサードリンク

 

 

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:15:00 id:K5l
>>4
クズ親も通り魔も普通にあったわけだが

 

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:15:53 id:ZYe
刺し殺して「みたり」ってのがポイントだよね

>>6
時代を覆う精神性が違うって話が理解できないでなんでも一緒にするのは稚拙だと思うよ

 

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:17:39 id:K5l
>>8
村八分が発狂してやらかした津山と社会に馴染めずやらかした加藤は一緒なわけだが

 

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:19:29 id:ZYe
>>13
いや都市社会の孤独と村社会的なコミュニティからの迫害じゃまったく性質が正反対だろ
なんでもかんでも一緒にするのは頭悪い証拠

 

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:20:36 id:K5l
>>18
どう違うんですかねぇ
「属せない人間」が発狂して「社会」に報復する、全く一緒の構図だと思うんですけどねぇ

 

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:21:31 id:ZYe
>>23
だから属せない「社会」の性質が違うよね?

 

36: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:24:25 id:vtc
>>29社会の性質が変わるのなんて今までの歴史でずっと繰り返しあったわけですが、今後もそのたびに同じことをいうわけ?

 

32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:23:09 id:K5l
>>29
適合に必要なスキルが違うだけで適合できない事の孤独感が変わるんですかねぇ
会社でのイジメと学校でのイジメ、被害者が感じる精神的苦痛が違うんですかねぇ

 

45: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:26:44 id:srn
>>32
変わらないよな

 

50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:28:21 id:K5l
>>45
現代人を無機質なモンスターって定義したい人にとっては昔の異常者は情緒豊かな人間臭い犯罪者じゃないといけないんだろうね

 

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:25:04 id:ZYe
一般的な評論では固定的・閉鎖的な村社会と可変的・流動的な都市社会は二項対立だから
それをまったく同じにするって頭悪すぎだと思う

 

46: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:26:52 id:K5l
>>39
その不適合の結果感じる疎外が同質だって言ってるんですけどねぇ

 

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:17:10 id:mZK
昔はその犯罪に理由があった
今は理由が消えてきた
特に意味もなく「ムカついたから」とか「なんとなく」で殺すやつが増えた

 

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:18:22 id:ZYe
>>12
殺人に興味があった、とかな
サカキバラは空虚さに耐えられなくて自分の中に神を作ってたって言っていたわけだし

 

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:18:07 ID:4lb
>>12
昔の通り魔に一体どんな理由があったんだよ?

 

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:19:33 id:K5l
>>16
辻斬りなんて江戸の昔からおるしな

 

30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:21:45 id:srn
>>19
江戸時代の辻斬りは現代の連続殺人者だからな
精神的には同質の人間だな

 

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:21:14 id:mZK
理由で言えば貧困や愛憎といった人間関係が大多数

だから昔は殺人事件が起これば、被害者の職場や縁戚を根気よく警察が辿れば
いつかは犯人を捕まえることができたんだけど、
今の殺人は土地観はおろか被害者の縁戚辿ってもなーんも出てこないのが増えてる

遠方から車乗って偶然来ただけのやつが通りすがりで人殺すとか、そういうの

 

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:16:02 ID:4lb
>>1
津山三十人殺しが一体いつの事件だか知ってて言ってるのか?

そんな事件大昔からいくらでもあるから

 

 

スポンサードリンク

 

 

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:16:42 id:ZYe
本当に理解できない奴ばっかでワロタ

お前ら殺された人数とかにしか着目しないんだな
そりゃ三島由紀夫が理解されないわけだわ

 

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:20:14 ID:4lb
>>1が犯罪に対してあまりにも無知であきれた

1000人入れば1人はどうしようもないキチガイだぞ
実際行動するか否かは別として
そんなの昔から変わらない

 

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:20:54 id:ZYe
>>21
むしろ犯罪心理に無関心な人間ばっかりで飽きれる
キチガイはいつの時代にも一定数いるって言葉で片付けられたら楽ですよねえ

 

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:21:19 id:v4N
殺人の動機なんて、犯人がそう言っているだけで本当かどうかは本人にしかわからないんだよな
場合によっては弁護屋さんの作文ってコトもあるし

 

33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:23:24 ID:4lb
>>27
弁護士の作文と言えば光市母子殺害事件の犯人のヤツがひどかったな
あれだけは許せんわ

 

28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:21:26 id:K5l
通り魔の件数も愉快犯も減ってるんですけどねぇ、むしろ

 

34: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:24:06 id:srn
>>28
昭和20~30年代の方が凄かったのは警察統計からも当時の新聞記事からも明らかなのにね

 

40: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:25:11 ID:4lb
そうそう戦後直後が少年による殺人がもっとも多かった

 

42: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:26:09 id:srn
>>40
三島なんかは知ってるはずなんだけどね

 

48: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:27:51 ID:4lb
>>42
あの人はただの夢想家だからw
「創作」の天才ではあるけどね

徴兵逃れしたくせに「戦争に行けなかった」とかほざいてた人だし

 

53: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:29:35 id:ZYe
>>42
犯罪件数という表面的な話をしているわけじゃないからね
犯罪の動機・心理という内的な問題を予見してるってわけで
ここにはそれを理解しないで「大量殺人は昔にもあった!昭和初期の方が犯罪件数多い!」とか見当違いな事いうバカしかいない

 

56: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:31:09 id:K5l
>>53
だから異常者の心理的機序なんて変わらんってみんな言ってるだけなんですけどねぇ
そもそも社会構造の変化=不適合者の心理的負担の変質に対する根拠がないじゃないですか

 

61: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:33:11 id:ZYe
>>56
>そもそも社会構造の変化=不適合者の心理的負担の変質に対する根拠がないじゃないですか
それを言うなら心理的負担が同質という根拠も無いよね?
AとBで性質が違うなら対処法も変わるって話なんだけどそれを同じにするのはバカだよね?

 

70: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:36:56 id:K5l
>>61
対処法?
いつ対処の話になったの?
犯罪の質と犯罪者の内面の話だろ?
バカとか頭悪いって連呼しなきゃ持論も展開できないの?

 

58: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:31:37 id:vtc
昔だって理由のない殺人はあった ただそれだと犯人が捕まらないから無理やり動機面から捜査して冤罪がめちゃくちゃ多かったけどな

 

65: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:34:37 id:kca
>>58
そもそも散発的な殺人なんか捕まらなかった時代の方が長いしな。
池袋にある四方堂なんて、辻斬り被害者の慰霊のためのものだけど、
犯人捕まってないし。

 

41: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:25:53 id:ZYe
なんか犯罪件数の量に話がすり替わってるし……

本当に見当違いな人間ばっかで草も生えない

 

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:26:22 ID:4lb
親の子殺し、子の親殺しなんて少なくともギリシャ神話の時代からあるんですが

 

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:26:26 id:kyS
今の犯罪はミッシングリンクって言って
被害者と加害者に何の接点もない事例が増えまくってる

 

47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:27:49 id:srn
>>44
江戸時代の辻斬りだって赤の他人を路上で殺すんだから同じだよ

 

54: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:30:26 id:mZK
>>47
あくまでも地元で他人を殺すのと
遠方まで行って殺すのとは違うよ

上でも書いたけど、土地か人間関係のどっちかを辿れば解決したのが昔の犯罪
どっちを辿っても解決しないのが今の犯罪

 

68: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:35:37 id:srn
>>54
それって本当に解決したんだと信じてるの?
昔って昭和の頃だから大昔じゃないけど刑事が容疑者に暴力を振るって無理やり自白を引き出す冤罪事件とか多かったわけだけど

 

49: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:28:04 id:kca
細川忠興とか森長可とかどう考えてもサイコパスの類いだから、
昔から一定のキチガイは居てもおかしくない。

ついでに弁慶の刀奪ってた奴とか、勝手に信仰作ってた一例じゃね?

 

55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:30:53 id:srn
>>49
まあ、ああいうのは戦国時代特有の出世なのかもしれないけど
人間社会には必ず変態・残虐な奴が居るのは普遍的な真理であって昔から変わらないよね

 

57: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:31:13 ID:4lb
土曜の日経の記事に「サイコパス」に関する書籍の書評が載ってたわ
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14749940R30C17A3MY5000/

犯罪を犯すかどうかは別として100人に1人の割合で危険なヤツはいるらしい

 

66: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:35:17 id:ZYe
>>57
サイコパスの定義が曖昧な上に正確な統計でもないだろ…
普通な考えたらそれくらいわかると思うんだが

 

62: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:33:20 ID:4lb
殺人の9割は顔見知りによる犯行

裏を返せば1割は見知らぬ他人なんだよね
これは昔から変わらない

 

73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:38:12 id:pCt
>>62
親族間が最多なんだっけ?

 

77: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:39:03 ID:4lb
>>73
多分
なんだかんだ恨みを一番持ちやすいのは近親者だからね

 

63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:33:36 id:ioi
昔はちゃんと事件に理由があった

 

64: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:34:21 ID:4lb
>>63
今の犯罪は理由がないみたいな言い方だな

 

76: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:38:43 id:srn
>>63
理由の無い子供の行方不明事件は全部「神隠し」とかで解決してからな

 

67: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:35:21 id:K5l
情緒の喪失を予見してた、って言いたいんだろうけど、人間である以上社会から情緒が喪失する事なんてあり得ない
社会構造に応じて変容するだけ
老人が「昔は良かった・今の世には情緒がない」と回顧するのは、変化についていけないからに他ならない

 

69: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:36:19 id:ZYe
インターネッツには話の趣旨を理解できないバカが大半でしたとさw

 

72: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:37:48 ID:4lb
みんな書いてるけど、昔は何かにつけ知見に乏しかったってのが大きいね
犯罪とは違うけど、ほんの30年くらい前までは鬱病のヤツは
「なまけ病」とか言われてて、攻撃されてた
みんな病気と認識していなかった

 

81: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:41:39 id:K5l
昔は怨恨や生活苦って理由があった←今もほとんどそうですが?
昔は快楽や憂さ晴らしで殺人する奴はいなかった←いましたが?

これで終わりなんだよなぁ

 

82: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:42:15 ID:4lb
>>81
2行で論破だなw

 

83: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:42:52 id:srn
>>81
そうそう
しかも昔の方が件数が多い上に未解決事件も冤罪事件も多かったというね

 

84: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:43:07 id:pCt
>>81
確かにな。

今更ながら始まった話じゃないかも。

 

95: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:51:57 id:ZYe
おっまだ残ってる

>>81を例えると「昔の人間と今の人間の違い」がテーマだとして
政治体制のあり方や経済や文化は様々な観点から違いを打ち出しているときに「人間はいつの時代でも食べて寝てセッ〇スする、だから昔も今も変わらない」って意見と同じ
それは「そうともいえる」わけだけど括りが大雑把すぎてテーマには何ら有効性は無いし
より重要なのはただ「食べる」ということに対してどのような状況や文化の違いがあるのか?っていう深いところなわけ

インターネットだとそういう安易な括りで一文にすると注目が集まりやすい

 

104: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:55:00 id:K5l
>>95
環境の違いで個人が感じる圧迫と、それに耐えられない事で発生する凶行に変わりは無いってみんな言ってるんですよ?
麦飯食えない奴が迫害されようが、パン食えない奴が迫害されようが、「どっちも疎外感を感じる」って話をしてるんですよ

 

106: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:56:20 id:ZYe
>>104
例えば村社会と都市社会の違いを
麦飯とパンが食えないのと同じ二項だと思うならそれは違うよね
それこそまさに安易な括りだよね

 

97: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:52:27 id:JIV
若き侍のためにと不道徳教育は読んだ方がいい、面白いおっちゃんだよ

 

99: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:53:11 ID:4lb
>>97
エッセイ読むととてもあんなおかしな行動を犯すような人には見えないよな

 

116: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:59:52 id:JIV
>>99
ほんとだよな、頭はいいけど放任主義みたいな親戚のおっちゃんみたいな「大人に左右されず、てめぇの人生好きに生きろ」みたいなこと書いてるし
理想と現実の狭間で葛藤してたんやろな、仮面の告白とか読んだら我々なんかにゃわからない苦悩や色んな闇を抱えてたってぐらいしかわからんし



参照元
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1491217860/

 

スポンサードリンク

 

 

不道徳教育講座 (角川文庫)

不道徳教育講座 (角川文庫)

 

 

tocana.jp

 

www.mononokereport.com

www.mononokereport.com

www.mononokereport.com

 

アクセスランキング ブログパーツ